http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51381567.html

まず鍋を熱さないとダメだわ。煙が出るまで中華鍋に火をかける。油を多めに入れる。卵投入、とほぼ同時にごはんを入れます。油+卵をコーティング剤と考えて、それを如何に米全部にまんべんなく行き渡らせられるかがキモ。この「キモ」みたいな言い方、ギターマガジンっぽいよな。そのコーティングさえ出来たら、具を放り込んで(俺は基本的に小口切りのネギだけ)、中華おたまで米のダマを粉砕しながらひたすら炒める。と言っても数分だけ。味付けは塩を多めに入れて、塩で味を決めるのがキモ。また言ってるけど。塩、コショウ、味の素。味の素は大事ね。味の素が無いと、やしきたかじんが暴れるからね。

あ、ちなみに俺はたかじん好きです。

やしきたかじん - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%98%E3%82%93