駅にしばらくの時間、駐車しなくてはならないことがある。首都圏の駅近辺では、どこも同様だが、例えば30分100円とかの駐車料金が発生する。
その駐車場管理の店で、例えば2000円以上の買い物をすれば2時間までの駐車料金は無料とか条件の提示されることがある。請求通りにかかった駐車料金を払う人もいるだろうが、私は駐車料金をできるだけ払いたくない。そこで、無料の範囲で収めるべく無駄な買い物をしたりすることがある。
実はもっとよい方法がある。以前に、あるミニコミ雑誌で、生活の知恵としての裏技が出ていて、それ以降ずっと使用している。その技とは、商品券を買うのだ。全国共通のデパートの商品券などだ。自分用、包装なしとして2000円分を購入し、それで2時間無料条件はクリアである。現金が必要なら、その後に安い何かを捜して、その券で払うとおつり分は現金でもらえる。すると、実質的な買い物は最小限で、現金はそれほど減らずに済む。
この方法はとても良いのだが、多くの人がそれをしだすと、駐車場管理側は5000円以上の買い物とかハードルをあげられたり、駐車場の無料は商品券を除く商品の購入となると困るので、あんまり広めて欲しくないが・・。

 

*** 昨日の「趣味の園芸ビギナーズ」でローズマリーを放映。我家でも形を良くすべく剪定を練習中。

f:id:Miketoy:20120910060328j:plain